So-net無料ブログ作成

ホンダウェルカムプラザ青山 [-F1]

DSC_3706.JPG

 ホンダF1第4期復帰後初優勝を記念して、レッドブルF1のショーカー(レプリカみたいなもの)を週末まで展示していると聞いたので、早速行ってみました。当日は生憎の天候でしたけど、雨はギリセーフでした(笑)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

F1 GP 2019 Rd.9 Austria [-F1]

52768.jpg

 6/30にオーストリアのレッドブルリンクサーキットで開催された、F1 2019 Rd.9 AustriaはレッドブルホンダのMフェルスタッフェンが優勝しました。これはホンダにとって、2006年にJバトンがハンガリーで優勝して依頼、13年ぶりの優勝になります!2位はフェラーリのCルクレール、そして3位はメルセデスのVボッタスでした。レッドブルのPガスリーは7位入賞、トロ・ロッソホンダのAアルボンは15位、Dクビアトは17位完走でした。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

F1 GP 2019 Rd.8 France [-F1]

F!Rd9_France.jpg

 6/23にフランスのポールリカールサーキットで開催されたF1 Rd.9 Franch GPは、メルセデスAMGのLハミルトンが今季6勝目をあげました。2位はチームメイトのVボッタス、そして3位はフェラーリのCルクレールです。レッドブルホンダのMフェルスタッフェンは4位入賞、Pガスリーは11位フィニッシュだったものの、ルノーのDリカルドのペナルティーのお陰で10位に繰り上がりました。トロロッソホンダの2台は、Dクビアト14位、Aアルボンが15位完走でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

F1 GP 2019 Rd.7 Canada [-F1]

F1GP2019_Canada.jpg

 6/9にカナダのモントリオール市街地サーキットでF1 GP 2019 Rd.7 Canadaが開催されました。トップでチェッカーを受けたのはフェラーリのSベッテルですが、優勝はメルセデスAMGのLハミルトン、2i位がSべッテル、そして3iはフェラーリのSルクレールでした。レッドブルホンダのMフェルスタッフェンは予選失敗でQ3に進めず9番グリッドでスタートして5位に入賞、Pガスリーは5番手グリッドから8位入賞、トロ・ロッソホンダのDクビアトは10位入賞、そしてAアルボンはスタート直後にフロントウィング破損で交換のためにピットイン、最終的には60周でエンジンマイレージ節約のためにリタイヤしています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

F1 GP 2019 Rd.6 Monaco [-F1]

F1GP2019_Monaco.jpg

 5/26にモナコ公国市街地サーキットで開催された、F1GP Rd.6 Monaco GPはメルセデスAMGのLハミルトンが今季4勝目を挙げました。2位はフェラーリのSベッテル、そして3位はメルセデスAMGのVボッタスでした。レッドブルホンダのMフェルスタッフェンは2位でチェッカーを受けたものの、タイヤ交換のピットイン時にVボッタスと接触、危険なリリース(Unsafe release)として5秒ペナルティを受け4位に降格となりました。一方チームメイトのPガスリーは予選で5番グリッドを獲得したものの、ハースのRグロージャンの予選中の走路を妨害したとして3グリッド降格して8番グリッドからのスタートとなりましたが、5位入賞しています。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

F1 GP 2019 Rd.5 Spain [-F1]

F1GP2019_Spain.jpg

 5/12にスペインのバルセロナで開催されたF1 GP 2019第5戦 スペインGPは、メルセデスAMGのLハミルトンが今季3勝目を挙げました。2位はチームメイトのVボッタスでこれで開幕戦依頼連続5戦の1-2フィニッシュです。そして3位はレッドブルホンダのMフェルスタッフェンが今季2度目の表彰台を獲得しました(パチパチ)。MフェルスタッフェンのチームメイトのPガスリーは6位入賞、トロ・ロッソホンダのDクビアトは9位入賞でしたが、トロロッソホンダのAアルボンは11位完走にとどまりました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

F1 GP 2019 Rd.4 Azerbaijan [-F1]

F1GP2019_Azerbaijan.jpg

 F1 GP 2019 Rd.4 Azerbaijanは、メルセデスAMGのVボッタスが今季2勝目を挙げました。2位はチームメイトのLハミルトン、そして3位はフェラーリのSベッテルです。メルセデスは今季4回目の1-2フィニッシュです。まるで1988年のマクラーレン・ホンダのセナ・プロ対決のようになっています(汗)。レッドブル・ホンダのMフェルスタッフェンは4位入賞、同Pガスリーは一時は6位を走行していたものの38周目にドライブシャフト破損でリタイヤ、トロ・ロッソホンダのDクビアトは、32周目10位走行中にルノーのDリカルドとターン4で絡んだ後遺症で34周目リタイヤ、同Aアルボンは11位完走でした。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車