So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

F1オーストラリアGPへの道2016-その8(カフェでまったりしてからサーキットへ編) [--2016 Rd.1 Australia]

 ユーレカタワーから地上まで降りてきました。地図を見るとここから案外サザンクロス駅行きのトラムの駅まで近いことが分かったので川っペリを歩くことにしました。なぜならこの川沿いにはカフェが一杯あるからなんですよ。

続きを読む


F1オーストラリアGPへの道2016-その7(決勝の朝編) [--2016 Rd.1 Australia]

 メルボルン滞在2日めの朝です。ですが早くも今日空港に向かわなければいけないので、ホテルをチェックアウトしてキャリーバッグをゴロゴロと転がしています(泣)。昨日見つけたカフェが密集している裏路地にある店で朝食を頂きます。結構混んでいます(汗)。

続きを読む


F1オーストラリアGPへの道2016-その6(メルボルンでディナー編) [--2016 Rd.1 Australia]

 予選が終了して、さてメルボルン市街に戻るわけですが、コレが大混雑で驚きました。トラムの駅まで全く人並みが動きません(泣)。遠目に次々と出発するトラムの姿が見えたりしますけど全く列は進みません(泣)。結局30分位待ったような気がしますが、それでもなんとかトラムに乗り込むことに成功しましたよ(汗)。

続きを読む


F1オーストラリアGPへの道2016-その5(Qualifying編) [--2016 Rd.1 Australia]

 コースのまわりをグルっと回ってようやく自分の席があるスタンドまでやって参りました。なんとスタンドの名前が「セナプレミアムスタンド」なんです(笑)。ノーチョイスでしょ?今回は最前列に陣取ることにしましたが、写真を撮るには目の前の手すりが結構邪魔なことに気がついてしまいました(汗)。それでも最前列なので最終コーナーに侵入してからストレートへ立ち上がっていくクルマを眺めることが出来ますよ。 

続きを読む


F1オーストラリアGPへの道2016-その4(Free Practice 3編) [--2016 Rd.1 Australia]

 ホテルからはすぐそばのトラムの駅からサーキットへ向かいます。F1のチケットを持っていれば(チェックはありませんけど)、サーキットまでは無料です。トラムの便数も大増発されていて、ほとんど数珠つなぎな状態です(笑)。Albert Park行きのトラムを20分ほどかけて終点まで乗って、公園内を5分ほど歩くとGate8に到着です。ここでワタクシは予約席のサーキットを挟んで反対側の場所へ来てしまったことに気が付きましたが、いまさらなのであきらめてコチラのコースを見物することにしました。秋のメルボルンは日差しがあればまだ暑さを感じるものの、風がめちゃくちゃ冷たくて、これなら今の時期日本にいるのと同じ格好でも問題ないと思っちゃうくらいですね。 

続きを読む


F1オーストラリアGPへの道2016-その3(メルボルン上陸編) [--2016 Rd.1 Australia]

 10時間近いフライトの末、ようやくシドニーに到着しました。まず驚いたのが中国語の広告があったことですね。空港内施設の表示のほとんどが英語と中国語のバイリンガルなんです。中国からの移民が多いんですね。とは言っても白人も移民ですよ(笑)。入国手続きは表示に促されるままに無人化ゲートを無事に通過しました。事前に登録しておいたETASのご利益でしょうか。でも最後の税関で入国カードとられるので結局書かないとダメです(泣)。 

続きを読む


F1オーストラリアGPへの道2016-その2(仕切り直し編) [--2016 Rd.1 Australia]

 さて夕方のフライトまでJALのSAKURAラウンジで時間を潰すことにします。こういう時にラウンジに入れるって便利ですよ(笑)。 

続きを読む