So-net無料ブログ作成

Sony デジタル一眼カメラ α6400-その1(購入編) [-Sony]

DSC_3522.JPG

 ワタクシはソニーのミラーレス一眼NEX-5Tを愛用していましたが、さすがにそろそろ古くなってきたので入れ替えを検討することにしました。ちなみにいつからNEX-5Tを使っていたかというとなんと2014年なので、もうそろそろいいでしょう(笑)。デジカメは、イメージセンサーもそうですけど、信号処理ICの世代毎のの進歩が凄まじいので5年も経つと相当違うものになっているはずです。

DSC_3528.JPG

 最初はフルサイズミラーレス一眼のα7Ⅱあたりも考えましたけど、手持ちの望遠レンズとマクロレンズがもったいないと思い、フルサイズの最新技術を取り入れているα6400にすることにしました。APS-Cサイズのミラーレス一眼も以前よりずいぶんとお高くなっています。これが2014年に発売されたα6000だとずいぶんとこなれた価格になっていますけど、先程言ったように信号処理ICの世代が古いので画質的のはベストでないと思って今回は見送っています。

 結局注文したのはα6400パワーズームキットです。標準ズーム16-50mmは今持っているレンズと同じものですが、本体のブラックに合わせて黒を買い直すことにしました。NEX-5Tは下取りに出す予定なので、レンズも必要ですからね(笑)。NEX-5Tは随分前のモデルなので下取り価格自体はほとんど期待できませんが、キャンペーンの割引分だけでもとても魅力的なんです。

 先日注文したα6400がソニーストアから届いたので早速使ってみました。ソニーの一眼カメラって毎回思うのですが、ホールディングがあまり良くありません(汗)。もしかしたらワタクシの手が男性として比較的手の大きさが小さいからかもしれませんが(笑)、ニコンやキャノンのカメラを手にとったときのしっくり感は相変わらずあまり感じません。いざ使い始めて思ったのが、合焦の早いこと早いこと(笑)。これにはびっくりしました。これでしばらくまた楽しめそうです(笑)。



下取り宣言.jpg


スタートアップキャンペーン.jpg





nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。