So-net無料ブログ作成

Apple iPad mini 5 - その4(コンパクトキーボード編) [-Apple]


DSC_3434.JPG

 最近PCの代わりに出先で使うことがめっきり増えたiPad mini 5ですが、そうなるとやっぱり欲しいのはきーぼーどですよ(笑)。というわけでいろいろと探して見ましたがなかなかiPad mini 5に会うサイズのキーボードが見つかりません(泣)。iPad mini 5は他のモデルよりも一回り小さいので、キーボードもそれに合うサイズを探しているのですが、ほとんどが小さくてもiPad ⒐7inchの幅に合わせてあるようで、それ以下がなかなかありません。でもなんとかやっと見つけましたよ、BUFFALO製のBlurtoothワイヤレスキーボードBSKBB505BKです。

DSC_3433.JPG

 一度iPad mini 5とペアリングをしておけば、あとはキーボード脇のスライドスイッチをオンにするだけですぐにつながります。しかも無入力も最大10分は待ってくれるようなので、今私が自宅で使っているサンワサプライ製のワイヤレスキーボードみたいに頭がかけるようなこともありません。このキーボードの全幅はだいたいiPad mini 5と同じか少し大きいくらい。でも、十分なキーピッチがあるので入力はめちゃくちゃ快適ですよ。それに浅くてもしっかりとしたキーストロークがあるのでちゃんと打鍵感もありますね。電源は充電式です。

 でも一つだけ気になることが。とにかく薄すぎるんです、このキーボード(汗)。どこかで簡単に折り曲げてしまいそうなんです(笑)。それさえ気をつければこのキーボードは相当便利に使えそうですね。IPad min 5本体には無いカーソルキーもちゃんとあるので、作業製は相当改善します。この記事も実はiPad mini 5で作成しています。あとはマウスが使えないことくらいですね。でもこれもApple penか語幹のペンシルを使えば解決できるかもしれません。いい買い物をしました。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。