So-net無料ブログ作成

Fitbit Versa [Heaithcare]

DSC_2269.JPG

 会社の同僚のIさんが、「Kさんから勧められたので」と活動量計付きのブレスレットをしていたのを見て、興味を持ったワタクシは、「とりあえず使ってみますか」の軽い気持ちで、活動量計付きのスマートウォッチを購入しました。どうせ買うならちゃんと時計の機能があるものが欲しかったわけです。

  そう言えば少し前にFitBit社がスタートアップのPebble社を買収したことを思い出し、FitBitのブランドからスマートウォッチをちょいすることにしました。Pebbleのスマートウォッチは他のものと比べて電池寿命が長いのが特徴で、当時で5日間の寿命をうたっていました。Pebbleは暫くの間私は愛用していましたがその頃は、活動量計の機能もありませんでしたし、公式に日本語化も行わてなく、なんとも不安定なものでしたね。

 いろいろとググってみると、FitBitのVersaというモデルが、Pebbleの特徴を色濃く残しているそうです。確かにデザインもかつてのPebbleのカラー版によく似ていますし、もしかしたら旧Pebble開発チームの作品なのかもしれません。というわけで早速購入してみました。値段も発売当初よりはだいぶこなれていました。プラスチック製の標準のベルトはワタクシには少し短かったので、同梱のラージベルトに取り替えてから、早速設定をしてみましたが、確かにPebbleと捜査官が似ています。ワタクシは試していないのでなんとも言えませんが、もしかしたらFitBitの他のラインアップも似たような操作感なのかもしれません。コチラの機種の電池寿命は4日間です。

 ワタクシは運動を積極的にするタイプではないので、そちらの方面にこの時計を活用する予定はありませんが(笑)。これには睡眠時間も計測できるのでそちらに注目しています。ただ何時間寝ただけではなく、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠、そして覚醒時間の情報を知ることができます。ワタクシは今まで睡眠時間が長い割に昼間眠いので、睡眠が浅いのでは、と思っていましたが、Versaの計測結果を見ると同年代の平均からは、深い眠りが多く、反対に浅い眠りが短いことが分かりました。覚醒時間も平均よりはむしろ短いです。

 というわけで、ワタクシは今いつもはめている時計を外してコチラのVersaを毎日愛用しています。自分の行動を分析できるなんて、私にとっては新鮮な感覚で面白いですね。ちなみに告知とかいわゆるスマートウォッチの標準的な機能はもちろんあって、しかもちゃんと動いてくれています(笑)。あとガラスフィルムは不要かと思います。すぐ剥がれちゃいますからね(汗)。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。