So-net無料ブログ作成

CASIO EDIFICE Scuderia Toro Rosso Limited Edition-その3(修理編) [-F1]

DSC_1530.JPG

 結局オリジナルのバンドに戻したくなって、カシオに修理に出していたEdifice Scudelia Toro Rosso Limited Editionが帰ってきました。以前酔っ払って道端でころんだときにバンドが壊れちゃったので、いままではヨドバシで購入した革の変えバンドでしのいでいました。でもあれって今ひとつ安っぽいんですよねっていうか、安いものを買いました(笑)。

 最初楽天でカシオの純正バンドを扱う店舗を見つけたので、そちらに問い合わせると、「この機種は修理扱いです」と言われてしまいました(泣)。そこでカシオのサイトを眺めてみるとなんと修理センターが横浜みなとみらいにあることが分かったところまでは良かったのですが、土日は窓口が閉まってしまうので修理を依頼することができません。

 そこで宅配便を使って武蔵村山のサービスセンターへ直送することにしました。ウェブで修理を申し込むと、修理品の通函が届くのでそれに修理品を入れて返送すると、あとは修理状況を随時連絡してくれます。ワタクシの場合、約一週間くらいで新しいバンドが付いた腕時計が帰ってきました。ところで肝心の修理代金ですが、バンド新品としてはやや安価だとは思いましたが、修理代としては高く感じますね(汗)。今度は壊さないように大切にしようと思います(笑)。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。