So-net無料ブログ作成

海外出張2018ーその1-8(北京モーターショー2018新館編) [Business]

DSC_0868.JPG

さてクルマで30分程で、新館までやってまいりました。コチラは完成車の展示が主です。入場料は有料ですが(約1700円)ものすごい人手ですよ(汗)。今日は金曜日ですが(笑)。しかし写真に指が入っちゃいましたね。

DSC_0878.JPG

もう昼過ぎなので、館内でお弁当をいただきます。想像よりも悪くありませんでした。

DSC02471.JPG

こちらもベンチャーのNIOです。コチラは新型車を発表して、見学者がめちゃくちゃ多いです。でも確かこのクルマ、車両だけで700万円くらいするはずなんですが(汗)。

DSC02487.JPG

コチラも同じくベンチャーのSingulatoですが、技術オリエンテッドの展示ですが、一般受けはあまり良くないようです(汗)。

DSC02541.JPG
コチラも今年のCESデビューで話題になったBYTONです。しかしみんなSUVなんですね。

DSC02524.JPG

コチラもベンチャーですが、ちょっと他と毛色が違っていてSUVではなく、こちらはスーパーカーですよ(笑)。

DSC02413.JPG

スバルはなんとてんとう虫を持ち込んでいました。スバルは日本のモータリゼーションの夜明けと重ねたかったんでしょうけど、中国の方には関係ないですよね(笑)。

DSC02438.JPG

EVの試作車ですけどこのまま量産には行きそうもない?

DSC02464.JPG

中国のクルマのデザインも欧州にデザインスタジを作ったりして、個人的には大分洗練されてきたように今回感じましたが、まだこんなのがいましたね。アレそっくりですよ(笑)。

DSC02555.JPG

ルノーはF1カーを持ってきていました。

DSC02546.JPG

あれ、今日はご出張ですか?

DSCPDC_0001_BURST20180427172106938_COVER.JPG

アルフォロメオのプロモーションでザウバーF1が持ち込まれていました。今年はフェラーリ育成ドライバーのルクソールがいい仕事してますね。

DSC_0912.JPG

ト◯タハイ◯ース完コピのくるまでJimbeiというクルマがありますが、なんとまだ現役でした。外装は少しモディファイされていますけど出で立ちははハイ◯ースそのものです(笑)。まだあったんですねえ。以前は中国◯安も使っていたくらいですから。

DSC02508.JPG

う~ん、どこかで見たことがありそうな気がする。多少まだこういうの残ってますね(汗)。

DSCPDC_0001_BURST20180427171804082.JPG

ところでモーターショーの花、コンパニオンですが、今年はコンパニオンが禁止で受付と説明員の役割でクルマの脇にニコリともせず棒立ちしているところが多かったですね。それでもベスト・オブベストだと思ったのがこの講習汽車だというのは同行の中国人BOさんと見解が一致しましたよ(笑)。まだまだ全部見きれませんでしたが、閉館時間の18時が近づいたので、そろそろ帰ります。お疲れ様でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。