So-net無料ブログ作成

旅先でUSB電源を確保する [Travel]

DSC_3938.JPG

 最近はUSBで充電できる機器が大半なので、USBで充電できるアダプターを旅行中の携帯が必須なのは、みなさんと一緒だと思いますが、海外旅行となると電源プラグが国内と異なるので変換アダプタを使ってプラグの形状を変換しますが、ここで問題が発生します。通常、変換プラグは1つしか無いのでPC等が接続できなくなってしまうんです(汗)。そこで購入したのがACアウトレット付きUSBタップです。

DSC_3939.JPG

 コチラの機種の選定理由は、まず電源電圧が100-240Vであること、海外では必須ですよね。ところが一般に市販されている製品はほとんど100V仕様です。次にACプラグが折りたたみできて比較的コンパクトであること。この2つだけでもほとんど候補が絞られてしまいます。ちなみにACアウトレットは125Vが出力されます。これでPCを使いながら、このUSBタップで2口、PCのACアダプタにあるUSB1口の合計3口になるので、安心して海外でUSB機器を使うことが出来ます。

 ワタクシは、国内のスマホのローミング×1、現地スマホ×1、ミラーレスカメラ×1、さらに外付けバッテリー×1の計4台USB機器を旅行中持ち運ぶのでUSB1口足りないと言えばそうですが、同時に4台充電することはまずないと思うのでこれ大丈夫だと思います、そうそうPCにもUSB2口ありますし(笑)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。