So-net無料ブログ作成

Think Too Much / Simon and Garfunkel [Music]

ThinkTooMuch.jpg

 スターウォーズの最新作を見てから、かつてのキャリー・フィッシャーとポール・サイモンのことが気になって色々と調べたらYoutubeでこんなコンテンツを見つけました。"Think Too Much"というのは、Simon & Garfunkelのクレジットで発売されるはずだったのが、結局1983年に”Hearts and Bones”としてPaul Simonのアルバムとして発売になったのでした。

 当時中学生だったワタクシは、ソニーが提供したSimon & Garfunkelの復活コンサートをTVで見て感動してすっかり彼らのファンになってしまい、しかも最新アルバムもデュオで発表されると聞いて楽しみにしていました。それが、結局Paul Simonのソロ作品になってかなり落胆した思い出があります。


 実際に発売されたジャケットでPaul Simon が着ているシャツとネクタイが、Simon and Garfunkelのジャケットで来ているのと同じものに見えるので、あながち偽物ではないのかと思ってしまいますね。でも実際聞いてみると、Art Garfunkelのパートはごくわずかで、メインボーカルをとるところは(おそらく)自分で持ち込んだ曲だけ。"So Much in Love"なんて1988の"Lefty"にも収録されています。

 はっきり言ってこの完成度だったら、お蔵入りのほうがファンのためにも良かったような気がします。もしこのまま発売されていたら、中学生のワタクシもがっかりして、次のBilly Joelの波が来るまで失意の毎日をすごしていたことでしょう(笑)。ちまたでは、丁度このときキャリー・フィッシャーと離婚したので、デュオのアルバムにするのは止めた、事になって言いますが、ワタクシはきっとアルバムの完成度がイマイチでお蔵入りしたんじゃないかと信じていますね(笑)。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。