So-net無料ブログ作成

Formula e Hong Kongへの道-その3(現地到着編) [--2017 Rd.1 Hong Kong]

DSC_1245.JPG

 ホテルの部屋で少し休憩してから、今回の目的、Fomula eの会場まで行きたいと思います。ホテルを出たところにバス停があって、空港を始め、香港各地行きの便がたくさん出ているようです。丁度市街地サーキットがある中環フェリーターミナル行きのバスが来たのでコレに乗って現地まで行きました。

DSC_1247.JPG

30分ほどバスに乗って中環フェリーターミナルまでやって参りました。

DSC_1249.JPG

観覧車があります。

DSC_1251.JPG

こちらがサーキットの入り口、ゲートです。ガラガラですけどF1の感じによく似ています。

DSC_1254.JPG

こちらがサーキットのレイアウトです。1周1.86Kmのサーキットを45周して決勝が行われます。総距離83.7Kmを約1時間掛かるそうなので、ということは平均時速約80Kmということなりますよ(汗)。

DSC_1255.JPG

オフィシャルグッズです。チームウェアも売っていました。あまり繁盛指定なさそうに見えますが、会場でやけにチームのユニフォームのレプリカを着ている人がいました。関係者向けのスポンサーからの支給品なんでしょうかね(笑)。

DSC_1259.JPG

コチラは当日の交通規制の内容でした。

DSC_1261.JPG

やっぱりありましたよ、ビール売り場。

DSC_1264.JPG

「Blue Girl」という銘柄はワタクシ存じません。コクがなくてあんまりおいしくありません(汗)。ここ香港は日中20℃を少し超えるくらいまでしか上がらないのでビールの飲み頃じゃないんでしょうか。

DSC_1269.JPG

中環の高層ビル群のすぐ脇を走るわけです。これを日本の丸の内とか横浜みなとみらいでやろうとしている話も聞きますけど、盛り上がるかどうか分かりません。

DSC01672.JPG

丁度予選の時間のはずですが、迫力ないので予選モードで走っているのかすら分かりません。確か20ps増しの200psになっているはずです。コチラはパナソニックジャガー・レーシングですね。音は非常に静かです(汗)。

DSC01684.JPG

小林可夢偉がスポット参戦しているアンドレッティレーシングです。来年BMWのワークスになるとか。DSC01710.JPG

NextEVのNIOですね。中国資本ですけど、市販車のR&Dはドイツみたいです。フォーミュラeはどこでやっているのでしょうか。

DSC01911.JPG

ヴァージン・レーシングです。F1は撤退しましたが、コチラで生き残っていました。

DSC01920.JPG

マヒンドラレーシングはインド資本だそうです。

DSC01730.JPG

アウディの2台はカラーリングが微妙に違います。こちらは昨シーズンの勝者、ルーカス・ディ・グラッシの車。

DSC01745.JPG

コチラはダニエルアプトです。

DSC01784.JPG

ドラゴンレーシングです。ドラゴンだけに中国のチームかと思ったら、なんとインディのペンスキーレーシングチームのオーナーが設立したそうです。

DSC01889.JPG

テチーターはチームアグリの2015-16シーズン限りで撤退した後を受けて昨シーズンから参戦しているニューカマーです。

DSC01934.JPG

BMW i3のマーシャルカーが走ってきましたが、縁石分だりしてなかなかのペースです。

DSC01946.JPG

BMW X5のレスキューカーの方が早そう。

DSC01947.JPG

BMW i8なんてもはや...(笑)。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。