So-net無料ブログ作成

初めての仙台旅行-その5(仙台2日目③編) [-Domestic]

 さて、ずんだ餅を頂いてから一旦仙台駅まで戻ってきました。 たまたまもらった仙台のフリー誌に「仙台駅に日本酒バルオープン」と書いてあったので行ってみることにします。「仙台駅日本酒バル ぷらっと」です。

今はまだ夕方の5時前です(汗)。ですのでなんとランチ日本酒から注文。銘柄は忘れました(笑)。 

こちらはお通しです。ひじきが渋いですな。 

こちらは少量ずつ飲み比べが出来ます。最近流行りの有料試飲場のコンセプトと言えましょう。まずは阿部勘、一ノ蔵、伯楽星から。 

笹かまです。ワタクシは小田原しか知りませんでした。 

エビの唐揚げです。エビって最初に出てきた時はみんな盛り上がるのに、最後にかならず更に残っちゃうのはなぜなんでしょう(笑)。飽きるんですかね。 

ふわふわなオムレツです。 

次のセットは、戦勝政宗、栗駒山、そして船尾灯です。 

こちらは生のわかめですが、なんと、 

しゃぶしゃぶで頂きます。火を通すとわかめの色がどんどん変わっていくのが面白いですね。 

3セット目は、墨廼江、宝船 波の音、そして真鶴です。この辺りになると味の違いも分からなくなってくるので、もはや利酒じゃないですよ(苦笑)。 

もずく酢です。 

エビのアヒージョですな。 

普通のフライドポテトですが、昆布と塩が日本酒によく合います。 

最後のセットは


乾坤一、蒼天伝、そして黄金澤でした。乾坤一は解説の紙がなかったらしいです(笑)。実はコチラの酒の種類が40種類以上あって、スタンプラリーになっていたりしていますが、さすがに1日では無理ですわ。ごちそうさまでした。 



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0