So-net無料ブログ作成

アメリカ Ready プリペイド SIM [Cellphone]

 来週アメリカへ出張に行くことになりました。そこで肝心なのがネット環境ですが、今回はAmazonでREADY SIMを購入して乗り込むことにします。以前ですとAT&T WirelessのSIMカードを購入してからバウチャーをチャージする時、アメリカ発行のクレジットカードじゃないと決済できないとか数々の問題があったわけですが、READY SIMの方が安く済みそうなので今回はコチラをチョイスするわけです。 

 READY SIMはT-Mobileの回線を利用するMVNOなわけなので、全国ネットワークのAT&Tのネットワークと比較するとやや見劣りするわけですが、今回は大都市しか行かないので恐らく問題にならないと思います。今回の出張期間は3泊5日間なので、7日間500MBをチョイスしました。これなら日本で購入しても3000円以内で収まるのでなかなかのコスパだといましょう。

 現地に到着してからはSIMカードを装着してAPNを設定するだけなようなので、接続リスクは少ないと思います。AT&Tの場合、アクティベーションやバウチャーのリチャージでいちいち試練があるのに加え、お値段も決して安くないのでちょっと敬遠してしまいますよね。これである意味安心してアメリカ出張に望むことが出来ます(笑)。

 



 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0