So-net無料ブログ作成

F1オーストラリアGPへの道2016-その9(決勝編) [--2016 Rd.1 Australia]

 サザンクロス駅まで歩いて戻ってきました。ようやく1ヶ所コインロッカーがみつかったので、荷物を預けてやっと身軽になりました。ここから昨日乗ったトラムでサーキットを目指します。実は意外と時間がかってサーキットに到着したのが、なんとスタート30分前(汗)。ちょっと焦っちゃいますよ(笑)。肝心のレースはアロンソのクラッシュにはびっくりしました。ハースのグティエレスにタイヤがヒットしてから再度ウォースにクラッシュした後、グラベルでクルマが横転して、ほとんどショックを吸収せずにタイヤバリアに突っ込んだので、かなり驚きましたね。さらに大破したクルマからすぐにアロンソが這い出してきたので、コレもまた驚きましたよ(笑)。結局アロンソは肋骨を骨折して第2戦のバーレーンGPは欠場になりました。完治しないと第3戦の中国GPも欠場になるそうです。心配ですね。

 レースの結果は、今季最初のチャンピオンはメルセデスAMGのNロズベルグ、2位は同Lハミルトン、そしてスタートに成功して序盤1-2体制になったフェラーリですが、結局Sベッテルが3位表彰台、ライコネンはパワーユニットのトラブルでリタイアにとどまりました。マクラーレンホンダのJバトンはFアロンソがクラッシュで赤旗が出た際に中団の後に付いてしまい、抜きあぐねてそのまま14位完走。元ザウバーのジェームス・キーがテクニカルディレクターとして在籍しているので個人的にひいきにしているトロロッソのCサインツとMフェルスタッフェンはそれぞれ9位と10位入賞です。予選のペースが決勝で失速するのは若さゆえなんですかね(笑)。次戦はRd.2バーレーンGPです。乞うご期待!




F1GP2016_AustraliaRace.jpg 







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0