So-net無料ブログ作成

ASUS Transbook T90Chi [PC]

 ワタクシはもともとWindowsタブレットにはあまり興味がなく、購入することがあったとしてもThinkPad8とかその辺りで、2in1タイプとか全く興味がありませんでした。ASUSのEeeBookが4万円を切って画面が11.6inchなのにもかかわらず本体重量も1Kg位だったので思わず買いそうになりましたが、Vaio Pro 11を持っていることを思い出して踏みとどまりました(笑)。そんなときに、同じASUSから、更に一回り小型の2in1タイプのタブレットが、更にお買い得な値段で発売開始されたので、思わずAmazonに予約して即購入しました(笑)。だってほら、フットプリントがあのPCに近いんですよ。↑ほらアレ(笑)。 

 ほらだいたい同じくらいですよね。ASUSの方がやや幅がひろいので片手で鷲掴みするのはちょっと大変(汗)。 

 でももしかしたらコンセプトも近いところにあるかもしれません。実はこのTransbook T90Chi、今年の冬に一度発売されていますが、OSをWindows10に、そしてMS OffoceをMobile版にしたことで大幅なコストダウンを実現、諭吉さん3枚位で購入出来るようになりました。 

 キーボードのキーピッチが案外広いので、普通にキータイプ可能です。Bluetooth接続なので、タブレットがスタンドに置かれたかどうかは検知しません。実は↑の状態よりタブレットを倒すことが出来ません。仮に出来たとしてもほぼ間違いなくひっくり返ります(笑)。 あとタブレット本体とキーボードはマグネットで貼り付いているだけなので、キーボードと合わせて折りたたんでいても簡単にずれてきます。この辺り仕方ないとは言っても残念な部分ですね。その他動作レスポンスとかが一瞬固まることがあるにしても、この値段を考えたら文句はありません。

 で、海外出張や、海外旅行のお供になるかどうかという観点で見ると、惜しい点が1点あります。画像の外部出力が無いんですよ。例えばもしMHLやHDMI出力があれば、滞在先の液晶TVのHDMI入力に繋げば大画面で画像を見ることが可能になるのですが、コレが出来ません。逆に言えばその他あまり欠点らしい欠点は見当たらないですね。しばらく使っていますが、Windows10をタブレットで使うときはやはり横画面で使うのが良いようです。その点、左右方向に余白があるTransbookT90Chiは持ちやすくていいと思います。

 取り急ぎ購入した、アクセサリはコチラ。




 横浜ヨドバシではT90Chi用の保護フィルムが売ってなかったので、Amazonでゲットしました。同じASUS製のNexus7のような、フィルムを貼るとタッチパネルの感度が落ちるということもありません。



本体メモリはeMMCの64GBですが、15GBほど使用済です。ですので外部メモリで拡張することにしました。T90ChiはMicroSDのスロットが1つあるのでこちらに64GBのMicroSDを指すことにします。しかしMicroSDカードも安くなりましたね。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0