So-net無料ブログ作成

Google Nexus 7(2013) × So-net モバイル LTE-その3(カバー購入編) [-Google Nexus 7]

 Nexus 7を新調したのでハードケースを購入することにします。横浜のヨドバシの売り場を眺めてもパッとしたものがなかったので、ネットで調べてみるとMoKoのケースがなにげに良さげだったので早速注文です。値段も安価でしかもAmazonのポイントもあったのでほとんど持ち出しなしでゲット成功ですよ(笑)。先日届いたので早速Nexus 7本体に装着してみます。

 本体側はハード素材で付けで引っ掛けて本体に固定するタイプ、それにマグネット付きの風呂板タイプのカバーで構成されています。ディスプレイと接触するフタ部分は起毛処理されていますが、その他の部分の質感は、まあ価格相応ですね。フタの橋に勤続の金具があってこれが本体側のマグネットに吸引されることでフタが不意に開かないようになるのと同時にスリープ機能を実現しています。風呂板部分を折り曲げて使っているとフタがマグネットで固定されていても真ん中がやや浮くのがイマイチな感じです(汗)。

裏側はこんな感じ。リアカメラ部分とL/Rスピーカー、そしてマイクロUSBコネクタ部分はちゃんと開口しています。

風呂板部分を折り曲げてマグネットで固定する位置にすると、こうやって立てられます。

高さは2段階選べます。フタに溝が切ってあって、本体と合わせる溝を変えると本体の角度が変わるもののありますが、コチラのほうが構造がシンプルで使いやすいような気がしますね。タイプするときはこの角度のほうが使いやすいです。

 手持ちのNitendoのキーボードを早速Bluetoothで接続して使ってみました。あっさり接続に成功してキーアサインの問題も起きずに快適に使えますよ。これなら旅行に持って行ってもいいかも。ついにPCはレス時代が到来するのでしょうか。

 ところでここで一つ問題が発覚。手に持って操作しないとタッチの感度が下がることがあることに気が付きました。テーブルの上で操作するときに顕著です。いろいろ調べてみると、手でしっかりと持ってグランドを強化しないとタッチがうまく反応しないらしいのです。実はディスプレイに貼る保護フィルムも良くないらしいです。とはいっても不具合の仕組みは理解したので、症状が再発した時は本体をしっかりと持って操作したいと思います(笑)。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0