So-net無料ブログ作成

Apple iPhone 5s 16GB-その4(スマートウォッチ?購入編) [-Apple]

 iPhone 5sを購入したらどうしても試してみたかったのが、カシオのGショックでした。このGショックはBluetoothV4.0に対応しているモデルがあって、iPhoneとペアリングするとメール着信等の通知を時計のバイブレータでやってくれるようになるんです。使えるようにするにはスマホにアプリを入れないとイケないのですが、iPhoneと一部のスマホにしか対応していないんですよ(泣)。待てど暮らせどXperiaに対応してくれないのでiPhoneを手に入れたこのタイミングに行くしか無いでしょ、というわけです。

 実は今回購入した、通称「スピードモデル」の5600BはBluetooth対応の第二世代で、この機種から時計の設定をスマホのアプリ側から設定できるようになりました。時計本体では小さな4つのボタンで操作しなければいけないのに対し、スマホ側で設定できれば操作性はかなり改善されます。

 その他にミュージックプレイヤーの操作が追加、メール、SNS、カレンダーの通知等は従来通りの機能です。数多くあるスマートウォッチの中からG-shockを選んだ理由は、時計にスマートウォッチの機能を追加しているところですね。分かりやすく言うと飽きても普通の時計として使えるところでしょうか(笑)。さらなる節電のせいか、バックライトがELから白色LEDに変更されていますが、むらなく発光しているのでこれは問題はありませんね。

 購入してから早速使い始めて数日経ちますが、使ってみるといろいろなことが分かります。まず、接続が不安定、Bluetoothのサービスエリアから一旦外れてから再び入って再接続するときに接続に失敗することがある。時計がバッテリーセーブモードに入った後に復帰するときに、設定が一部初期化されることがある。一度時間までもリセットされたことがあってビビったことがありました。ちなみにこの時計は電波時計ではなく、携帯の基地局の時計の情報が反映されます。

 実は一番困っているのが、オートライト(時計を傾けるとバックライトが自動で点灯する)機能がリセットされて無効になってしまうことです(泣)。facebookの通知の設定もなんどもやっても初期化されてしまって途方に暮れたこともありますが、これはiPhoneの再起動で直りました。

 時計に通知が来るようになったのはいいのですが、結局メール、SNS等の通知がスマホにはほぼリアルタイムでプッシュされるのに対して、時計側は設定されたインターバル(5~15分位)でチェックするだけなので、スマホの通知に気づいていしまうと、単なる通知のダブリになってしまいます(汗)。

 カバンにしまい込んであれば時計に通知する意味があるのでしょうけど、しまいこんだカバンから離れるとBluetoothの通信が切れて通知はされなくなってしまいます。でもそうは言っても、スマホを常時携帯すると、結局通知がまたダブってしまうというわけで、スマートウォッチって結構難しいんですね。

[カシオ]Casio 腕時計 G-SHOCK Bluetooth ver4.0対応 GB-5600B-1JF メンズ

[カシオ]Casio 腕時計 G-SHOCK Bluetooth ver4.0対応 GB-5600B-1JF メンズ

  • 出版社/メーカー: CASIO(カシオ)
  • メディア: 時計


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0