So-net無料ブログ作成

F1シンガポールGPへの道2013-その15(帰国編) [--2013 Rd.13 Singapore]

 ビンタン島のフェリーターミナルからフェリーに乗り込んで再びシンガポールのタナメラフェリーターミナルまで戻ってきました。

このフェリーターミナルは一つ問題があって、市街地から離れている(むしろチャンギ空港のほうが近い)のでなかなkタクシーが来てくれないことなんです。シンガポールはタクシーをSMSで呼べるのですが、結局到着まで10分位上かかるので行けないと釣れない返事が来るだけです(泣)。 

そうこうするうちに、まだ時間が速いせいかタクシーの順番が私達まで回ってきました♪しかもなんとベンツタクシーですよ。一つ前のEクラスでしたけど初めてのベンツEクラス体験、なかなかのものでしたね(笑)。 

フライト時間まではまだ間があるので、ラッフルズホテルまで一度戻って、近くのビアバーで時間を潰すことにしました。という訳でとりあえず一杯ですよ(笑)。 

となるとやっぱりソーセージですよね。 

二杯目はもうちょっとクセのあるビールをチョイスしてみました。ドイツのビールはどっしりとしているので、2杯も飲むとお腹いっぱいになってしまいましたよ(汗)。 

Brotzeit German Bier Bar & Restaurant

一杯飲んだあとに、昨日F1の決勝が行われたコースを見に行って見ることにしました。 

タイヤの跡が残っていますね。もっとタイヤカスが残っているのかと思っていたのですが、そういうことではないようですね。 

 

K子さんと一緒のターミナル2までタクシーで行って別れた後(K子さんはANA、私はJAL)、私はモノレールでターミナル1まで戻ってチェックインをします。 

ビールと軽食をいただいてから、せっかくだからということでターミナル3まで言ってみることにします。チャンギ空港のターミナル間モノレールは制限区域内と区域外の両方で運行しているので使い勝手がいいですね。 

ターミナル3でプライオリティパスで入れるのはAmbassador Transit Loungeです。 

ラウンジ利用者はこのシールを服の上に貼り付けないといけません。 

なんとこちらではアルコールが有料でした(泣)。 

ターミナル1に戻ったらちょうどボーディングタイムになっていました。 

行きに(おそらく)乗ったであろうB787に再び乗り込みます。 

登場するとすぐに水がいただけます。 

最初に軽食が出ます。スポンジケーキとビールはさすがにちょっと合いませんでした(汗)。ところで私はJAL Global Club会員なのでCAの方が挨拶してくれますが、食事を運んだついでにやるのはどうかと思いますがいかがでしょうか(汗)。 

朝3時半に叩き起こされて朝食の時間になるわけです。たしかオムレツでしたね。CAの方に、夜食のスポンジケーキは食べたのかと聞かれましたが、ついしっかりと「食べました」言ってしまいましたよ(笑)。 

朝の6時に羽田空港に到着しました。 

到着ロビーのJAL ABCのカウンターにWi-Fiルータを返却します。実は返却するのを忘れて一度京浜急行に乗ってしまったのはここだけの秘密です(汗)。 

おみやげはマグネットを買ってきました。真ん中のLion Cityはまるでス◯バのマーク見たでしょ(笑)。シンガポール国内でパチもんがたくさん売られていました。まさか本家がパクるとは夢にも思いませんでした(笑)。長いようで短かった旅もようやくこれでおしまいです。これから張り切って会社へ行って今日も元気に働きましょう?いや~疲れた、次回からはもう無理かも(汗)。お疲れ様でした。 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0