So-net無料ブログ作成

F1シンガポールGPへの道2013-その10(決勝日の朝編) [--2013 Rd.13 Singapore]

シンガポール滞在2日目の朝はゆっくりすることにしましたが、朝食をショートカットしていきなりリトルインディアでフィッシュヘッドカレーを食べようというF島さんの提案を却下して、Albert Centre Food Courtで軽く朝食を頂いてからということに。ですのでシンガポールのローカルフードをが朝からガッツリといただくのではなく、コーヒーをいただくくらいにしようと思います。  

そこでコーヒーとトーストのセットを注文してみました。トーストはピーナッツバターが塗ってあり、やや甘い感じでしたね。量が少ないのでほぼ一口サイズでした。問題なのがコーヒーのほうで、最初混ぜずに飲んで「ちょっとあまいな~」と思っていたら、飲み進むに連れてカップの底の方に大量の砂糖があることを発見してしまいました(汗)。というわけでできるだけ混ぜなて砂糖が溶けないようにして飲んだのは言うまでもありません。 

朝食が終わったので早速フィッシュヘッドカレーをいただくためにリトルインディアへ向かいます。こちらは途中前を通った、マスジット・アブドゥル・ガフールです。モスク(イスラム教の礼拝堂)ですね。 

こちらはスリ・スリニバサ・ペルマル寺院です。ヒンドゥー教ですな。 

さてこれから入る店は、「ムトゥース・カリー」です。 

まずは生ビールで乾杯ですわ(笑)。 

オードブルのような感じで色々と出てきます(もちろん注文してます、汗)。でもほとんど揚げ物ばかり。 

やって来ました。これがフィッシュヘッドカレーですよ。この料理はカレーに魚の残飯を入れたことから始まったらしく、なんとシンガポールオリジナルなんですよ。ですのでインドへ行くことが合っても、「フィッシュヘッドカレー」はおそらく無いと思いますよ)笑)。味はちょっと辛いものの、逆にこれくらい無いと困りますし。魚の肉を食べるとちょっとカレーと味があっていないような気がして、魚はだしだけだと思っていたほうがいいかもしれません。 

タンドリーチキンはインド料理には欠かせませんよね。 

白ご飯ももちろん注文しましたが....、 

ナンも当然注文します。 

バナナの葉っぱの上でこんなかんじでいただくわけですよ。いや~満足しました。やっぱり本場のカレーはおいしいですわ。ごちそうさままでした。 

 

MUTHU'S CURRY 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0