So-net無料ブログ作成

F1マレーシアGPへの道2013-その8(決勝編) [--2013 Rd.2 Malaysia]

 さて決勝のセパンサーキットです。レースの開始時間は午後4時からですが、なんと2時間も前に到着してしまいましたよ。とりあえずタイガービールで乾杯ですな(笑)。日中気温は軽く30度を越えているのでもう飲むしかないんですよ(爆)。 

かなり怪しい天気だなと思ったら、振ってきましたよ、雨が(汗)。早速コンビニで購入した雨合羽(といってもゴミ袋に穴を開けた程度の代物)を取り出して着ることにします。たいした雨にならなかったのでこれで十分でしたね。ところで観戦席には一応屋根がついていますけどまったく機能していませんね(汗)。でもまあなんとか決勝の時間までには雨はやみましたよ。 

結晶に時間になりました。まずはペースカーが先導します。 

フェラーリのFマッサ(多分)。 

メルセデスのNロズベルグ(多分) 

同じくメルセデスのLハミルトン(多分)、 

フェラーリのFアロソ(多分) 

ロータスルノーのKライコネン(多分) 

1コーナーのカメラがすぐそばにありました。 

一番最後のオフィシャルカーが通過します。 

レースがスタートしました、レッドブルのSベッテルとフェラーリのFアロンソがサイドバイサイドの接戦ですね(汗)。 

2週目、Sベッテルが通過した後、 

なんと目の前にFアロンソが突っ込んできました。 

あきらめてFアロンソがコックピットから立ち上がりました。 

あっというまにフェラーリはクレーン車に釣られて行きます。 

とぼとぼとFアロンソがコースを後にしています。この後スクーターにニケツしてFアロンソはピットへ帰っていきましたけど、残念ながら撮影には失敗してしまいました(泣)。 

クルマが吊り上げられています。 

トレーラーで運ばれています。

マクラーレンのJバトンとメルセデスのLハミルトンとの一騎打ち!1コーナーは追い越しポイントなので見所が多いですね(笑)。レースは、レッドブルのSベッテルが今季初優勝を飾り、2位はチームメイトのMウェーバー、そして3位はメルセデスのLはミルトンでした。

本来ならMウェーバーが優勝したかもしれないのですが、チームオーダーを無視したSベッテルがトップを走行していたMウェーバーを追い越してしまったのでした。同じことが3位を走るメルセデスのLハミルトンと4位のNロズベルグとの間にも生じましたが、メルセデスにおいてはレッドブルのようなことは起こりませんでした。これでSベッテルはかなりの批判を浴びてしまいましたが、Mウェーバーとの関係が修復できるのかが見ものですね。

帰りはレースが終わってから、表彰を見ずにすぐに帰ったのですいすいと変えることが出来ました。バスの中もこの通りがらがらです。ちなみにシャトルバスのうち最初に乗るバスは、サーキット内の駐車場を巡回しているだけなので、これには乗らず次のバスの発着所に直接向かったのが勝因のようでしたね(笑)。いやしかし疲れた。お疲れ様でした。 

F1GP2013_Rd2_Malaysia2.jpg 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0