So-net無料ブログ作成

F1シンガポールGPへの道2012-番外編(Singtel Prepaid SIMカード編) [--2012 Rd.14 Singapore]

SingtelF1.jpg

9/21-9/24 F1シンガポールGPを観戦してきました。左のカテゴリーから、「--2012 Rd.14 Singapore」をクリックしていただくとまとめて読むことが出来ます。

 シンガポール滞在時の通信環境ですが、今回私はSingtelのhi!Cardを利用しました。Singtelと言えば、F1シンガポールGPの冠スポンサーだったりします。とういうわけでどうもF1のプロモーションをしているようです。

 今回利用したチャンギ国際空港T1の場合、Arraivalフロアの両替所でSIMカードを売っています。SIMカードくれと両替所で言うと、購入するSIMカードの金額とSIMカードのサイズ(普通の大きさか、マイクロSIMか)聞かれた後は、両替所の人がアクティベーションまでやってくれます(汗)。

 データ定額にする場合、音声通話するがどうかも含めていろいろなプランがあります。今回私は3日15SDで無制限のプランを利用しようと思ったのですが、データプランの設定で問題が生じてしまいました(汗)。データ通信プランを設定するためには、SMSでSingtelにメールを送る必要があります。ところが私が今回持ち込んだスマホ、MotorolaのPhotonはSMSが送れない仕様だったのでした。実はファームウェアがアップデートされているので、今は問題ありませんが、まさかシンガポールでファームウェアをアップデートするわけに行かず、しかも私のPhotonはXXXをYYYしてZZZしてあるので、うかつにアップデートするとZZZな状態が解除されてしまうかも知れません(汗)。

 というわけで、一瞬ピンチになった訳ですが、「おまけあげるから」と両替所の方にそそのかされて、多めの50SDで契約したおかげでだましだまし通信することで(要するに必要な時だけ通信しました)、シンガポールの約2日間は事なきを得ることが出来ました。これもバックアップの携帯を持ち込んでいれば全く問題ない話だったのですが、海外へ出るとなかなかうまいこと行きませんね(笑)。

 

F1 Limited Edition Prepaid Mobile Cards(Singtel)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0