So-net無料ブログ作成

Logicool Wireless Number Pad N305 [--ThinkPad X301]

 ロジクールのワイヤレスナンバーパッドはかねてより愛用していましたが、Lenovo ThinkPad X301となぜか相性が悪く、スタンバイから復帰すると、PCがナンバーパッドを認識しなくなってしまいます(泣)。そこで今まで使っていたナンバーパッドは、もう一台のLenovo ThinkPad X60sに譲って、同じものをもう一台購入することにしました。ロジクールのサイトを見るとすでにディスコンになっていて、代わりにUnifying対応の新製品「ワイヤレスナンバーパッドN305」に置き換わっています。マウスと一緒に購入するとAmazonでセット割引が適用されるので、前回購入したマウスをもう1個購入して、X301、X60sそれぞれで使うことにしました。

外観は以前のモデルと殆ど変わりません。Unifying対応レシーバーに変わったので、小型のタイプに変わっていますね。以前のモデルでTABキーだったのがクリアキーに変わっています。それとキーの奥が赤色なので結構派手な印象です。ThinkPadのテーマカラーが黒と赤なのでトーンが揃っているといえば揃っています(爆)。

表はつや消し、裏側はピアノブラックの光沢仕上げです。見えないところもこだわっているのでしょう(笑)。

裏ぶたを外すと左側に単4型電池×2個を収納、右側にはUnifyingレシーバーを収納します。

 ところで前回購入したWireless Mouse M505とナンバーパッドN305はUnifyingに対応しています。これは対応した機器であればレシーバーを共有することができるので、PCのUSBスロットを節約することが出来ます。X301はUS端子が3つあって、ひとつはUSBスピーカーに接続されているので、あと2つしか空きがありません(汗)。これがUnifyingt対応機器なら、レシーバー1つで済むのでUSB端子の空きをひとつ残すことができます。

 作業自体はとても簡単で、ロジクールのサイトからUniyingユーティティをダウンロードしてからインストールしてナンバーパッドを認識させます。インストーラーの指示通りに裏側にある電源スイッチをスライドして一度電源OFFにしてからONにするとあっさりとマウスのUnifyingレシーバーにナンバーパッドが認識されました♪

ロジクールUnifyingレシーバー

Logicool Cordless Number Pad for Notebooks(過去記事)

Logicool Wireless mouse M505(過去記事)

 

LOGICOOL ワイヤレスナンバーパッド テンキー Unifying対応 N305

LOGICOOL ワイヤレスナンバーパッド テンキー Unifying対応 N305

  • 出版社/メーカー: ロジクール
  • メディア: Personal Computers


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0