So-net無料ブログ作成

Nokia + Microsoft Here we go! 11.2.11 [-Nokia]

Nokia+Microsoft.jpg

 NOKIAがマイクロソフトのWindows Mobile 7を採用すると発表がありました。ノキアと言えがご説明するまでも無いほど有名な世界シェアNo.1の携帯電話メーカーです。一時日本市場にも参入していましたが、2009年に発売されたNOKIA N82を最後に撤退してしまいました(泣)。NOKIAは自前のLinuxベースのMeeGoをIntelと共同で進めていましたが、それから事実上撤退してWindows Mobile Phone 7に乗り換えてしまったということになります。

 NOKIAというと、スマートフォンのイメージが余り無い方が多いのかも知れませんが、NOKIAはシンビアンOSのS60というOSを多くの端末に実装しています。普通に端末を購入するとそれが実はS60のスマートフォンだったりする感じですね。スマートフォンの全世界シェアも実はIDCによると2010年通年でNOKIAのシェアは33.1%でトップだったりします。ちなみに2以下は、2位RIM16.1%、3位Apple15.7%、4位Samsung7.6%、5位HTC7.1%です。私の手持ちのNOKIA端末も全てS60のスマートフォンです。ただしAppleのiOSのようにマルチタッチに対応した端末は少なく、どちらかというと10キーと十字キーで操作するイメージですね。その代わりテンキーと十字キーで操作する限りは高い完成度を誇っている端末であるとも言えます。しかし携帯電話としてはホント完成度が高いと思いますよ。

 これで、スマートフォン向けのOSはAppleのiOS、GoogleのAndroid、IntelのMeeGo、hpのHP webOS、MicrosoftのWindows Mobile Phone、etc.と数々のOSが出揃いましたが、市場を制するのは一体どのOSなんでしょうね(笑)以前も言いましたけど、OSの優劣よりもそれに対応するアプリが以下にそろうかの方が重要なんじゃないでしょうか。NOKIAが採用したWindows Mobile Phone 7もなんとInternet Explorer 9をなんと実装するそうです。Windows Live!のskyDriveとかMicrosoftのクラウドサービスとの親和性も良くなるそうなので、これはこれで期待です。NOKIAがMicrosoftをどのように料理してくのか期待ですね(笑)。

 NOKIAと言えば、2009年に国内市場から撤退した後もR&D部門は日本に残していて、引き続き端末の開発を行っていたようですが、同年暮れに国内開発部門を大幅に縮小したのだそうです...。返す返す残念ですね(泣)。

ノキア日本撤退を振り返る(Ascii.jp)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0