So-net無料ブログ作成

14th WO7 卒業祝賀会 in 鬼怒川温泉-その3(田母沢御用邸~霧降の滝編) [MOT in School M2]

 「大猷院(たいゆういん)」後にした私たちは次に「田母沢御用邸」へ向かいました。ここは大正天皇が保養地として使用していたところで、第二次世界大戦のときは昭和天皇が疎開先として1年間住まわれていたそうです。外観は古い和風の家屋ですが、中はどうなったいるのでしょうか?早速入ってみることにします(笑)。

屏風が飾ってあったりします。とても古そうです。

ビリヤードテーブルです。大正時代にビリヤードしてるなんてオシャレですね(笑)。

天皇陛下の執務室だそうです。畳の上にカーペットを敷いてその上に机といすを置いているのでしょうか?

食堂です。窓が多く、なるべく外の光を多く取り入れるようにしてあります。ところで、大正時代ではガラスって高級品のハズです。でも平面度が全然出ていなくて微妙に波打っています(笑)。再現不可能でしょう(笑)。

館内のみやげ物店でコンペイトウを売っていました。入れ物がかわいいですね(笑)。

さすが御用邸です。庭が立派です。手入れが大変そうです(汗)。久しぶりに古い日本建築を見ることができましたが、御用邸の方に聞くと最近困ったことがあるそうです。それは館内に多数取り付けられてる白熱電灯の交換が生産完了でできなくなってしまうことだそうです。確かに蛍光灯が世間にない時代ですから、すべて白熱電球なのはわかる気がします。LEDランプではやっぱり味が出ないのでしょうねぇ(笑)。

日光田母沢御用邸記念公園

 さて昼前にもう一か所立ち寄ります。「霧降の滝」です。

滝自体は、展望スペースからはるか下のほうにあるので、写真ではあまり迫力が伝わりません(汗)

こっそり上から皆の写真を撮ろうとしたら見つかってしまいました(笑)。

遠くに雪化粧した山々が見えます。でも名前が分かりません(汗)。

霧降の滝


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 2

お名前(必須)

Thikning like that shows an expert's touch
by お名前(必須) (2013-11-21 04:57) 

お名前(必須)

TYVM you've solved all my problems
by お名前(必須) (2013-11-25 23:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4